スポンサードリンク

藤原竜也同棲相手との結婚が遅れるわけは?映画モンスターズにまた?な感じ?


hiujiwaraattiya2 300x265 藤原竜也同棲相手との結婚が遅れるわけは?映画モンスターズにまた?な感じ?

5月31日公開の映画 『MONSTERZ モンスターズ』に主演する藤原竜也。
去年5月一般女性との婚約を発表しましたが
もうじき1年になるのに入籍の報告が聞かれんなーと思っていたら
入籍したくても躊躇してしまう深刻な理由があるようです。

 

演出家の蜷川幸雄の秘蔵っ子としてデビュー以来、着実にキャリアを
積み上げている藤原竜也ですが、
『MONSTERZ モンスターズ』には「また?」な感じがあるんですよねぇ…。

スポンサードリンク


藤原竜也同棲相手との結婚が遅れるわけは?

昨年5月に、交際9年、同棲7年の2歳年上の一般女性との婚約を発表した藤原竜也。
一般の方なので会見に同席はしていませんでしたが
藤原竜也いわく「小動物系の、ミーアキャットみたいな人」とのことでした。
終始照れくさそうな表情だったのが印象的でしたよね。

hujiwaratatiya 222x300 藤原竜也同棲相手との結婚が遅れるわけは?映画モンスターズにまた?な感じ?

お相手の方と一緒のこの画像、リードがついてないほうがお相手の方です(笑)
表情はよく分かりませんが、すごいお顔の小さい方ですよねー!
小動物系というたとえに納得です。

 

さて、婚約会見では今にも入籍しそうな雰囲気があったのですが
1年経った現在、wikiでは既婚となっていますが入籍したという報告はありません。

 

実は、藤原竜也は深刻なストーカー被害に遭っていたらしいのです。
婚約会見以来、事務所に毎日同じ女性から
「何もかもめちゃくちゃにしてやる!」といった脅迫めいた電話がかかるようになり
お相手の女性に被害が及ぶ可能性を考えて入籍に踏み切れずにいるのだとか。

 

藤原竜也はかなり女遊びが激しいと言われており、
このストーカー女性もそんな一時の遊び相手ではないかと言われています。

 

愛しすぎたが故に思いつめて暴走してしまうファンも怖いですが
なにより、長く付き合ってきて藤原竜也の女遊びに目をつむってきた
お相手の女性がすごいと思ってしまった。

婚約会見で
「大変なときもあったけど、常に支えてくれた」
「こんな僕によくついてきてくれたなと感謝の気持ちでいっぱいです」
と藤原竜也は発言しているので、9年間の交際期間が
穏やかな時ばかりではなかったことが如実に現れていますよね。
なかなかこんなに我慢強い女性はいないと思います。

 

ストーカー被害が及ぶのを警戒して入籍に踏み切れないのは、
藤原竜也がこの女性を本当に大切に思っている証でしょう。

藤原竜也って肌きれいよね

最近はだいぶ骨っぽくなって男らしくなった藤原竜也ですが
デビューした頃はまばゆいばかりの美少年って感じでした。
特に肌が綺麗で、よくそのことを指摘されてもいました。

hujiwaratatuya3 300x225 藤原竜也同棲相手との結婚が遅れるわけは?映画モンスターズにまた?な感じ?

藤原竜也は肌のことを聞かれて
「化粧水とか乳液とか、欠かしませんから」とさらっと答えてました
それを見ていてなぜかすんごい敗北感を味わってしまった(苦笑)

 

今でも藤原竜也って他の男優さんに比較して綺麗な肌してると思います。
やっぱり相変わらず化粧水乳液を欠かさないのでしょうか。

 

何使ってるんだろう。
SKⅡとかドモホルンリンクルだったりして?
使ってる化粧品を公開してくれたら、爆発的に売れそうな気がする(笑)

スポンサードリンク

映画モンスターズに「また?」な感じ

公開を控えている新作映画『MONSTERZ モンスターズ』は
生まれつきすべての人を思い通りに操れる能力を持つ『男』が
ただ一人『男』に操られることのない青年田中終一を抹殺しようとするストーリー。
藤原竜也は『男』を、山田孝之が田中終一を演じます。

 

非現実的アクション映画なのでかなり面白そうな感じですが
個人的には 藤原竜也に対して「またなの?」感があります。

藤原竜也の演技力、表現力は疑いようもなく素晴らしいと思います。
ただ、この人の演じる役って現実にはいそうにない人がやたら多いと思いませんか。
殺し合いをせざるを得ない高校生とか、顔中包帯でぐるぐる巻きの悪者のサムライとか。

 

今回の『男』の役柄は2006年公開の『デス・ノート』で演じた
頭良すぎてなんでもかんでも思い通りにしようとする高校生の夜神月みたい。
田中終一をこいつ邪魔だから消してしまおう!という考え方も
夜神月がエルを邪魔だと思っていたのによく似ています。

 

こういう日常からかけ離れた役が悪いわけではないですが、
たまには嵐の二宮和也が『フリーター、家を買う』で演じたような
ごく普通のどこにでもいそうなにーちゃんを演じているところを見たいんですよねぇ。
(ニノは普通のにーちゃんを演じさせたらピカいちだと思います)

 

演技を離れた素顔は、蚊取り線香の匂いを肴に酒を飲み
休日の午後は競馬に熱中している藤原竜也。
若干変わり者でおっさんがそろそろ入ってきてはいますが
そろそろ子育てに悪戦苦闘するシングルファーザーなんて役どころを
見たいなぁと切に願うのであります。

⇒市毛良枝離婚報道がひどすぎだった?


コメントを残す