スポンサードリンク

羽生結弦ソチのリンクサイドにプーさんがいないのはなぜ?団体SPの得点は?


 

hanyu2 214x300 羽生結弦ソチのリンクサイドにプーさんがいないのはなぜ?団体SPの得点は?開会式を控えて始まったソチ五輪フィギュアの団体戦に
羽生結弦が男子ショートプログラムに登場しました。

 

決勝に進めるのは10チーム中上位5ヶ国のみ。
先陣を切る男子ショートプログラムの点数は
今後の順位を大きく左右します。

 

特に、男子SPに引き続いて行われるペアSPに出場する
高橋・木原組は、世界レベルから見ると
実力的にはまだまだなので、まず男子SPで高得点を
取っておかなくてはならないのです。

 

大事な大勝負なのに、リンクにあのプーさんのティッシュケースが
見当たりません。あんなにいつも持ち歩いたのになぜ?

スポンサードリンク


羽生結弦ソチ団体SPの得点は?

ビジューとスパンコールきらきらの衣装ではなく
青いブラウスと黒いパンツで登場した羽生結弦。

hanyu1 300x223 羽生結弦ソチのリンクサイドにプーさんがいないのはなぜ?団体SPの得点は?

あのジルベール衣装だと線の細さが際立って
力強さが感じられないから、先鋒としてはこの衣装がよいわ。
曲は『パリの散歩道』です。

 

団体男子SPにはライバルのパトリック・チャン(カナダ)と
憧れのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が出場してます。
なんて豪華な幕開けでしょう!

 

ああ、プルシェンコ様がお出になるなら
ヤグディン様のお姿も拝見したかったわ…。

 

2番滑走だったプルシェンコがほぼ完璧な演技で
91.39という自己ベストの点数を出して、圧倒されてしまった。
この人、相変わらずすごいわぁ。なんかね、オーラが違います。
身体が大きいってこともあるかも知れないけど存在感と力強さが違う。

 

8番滑走でリンクに登場したパトリック・チャンは
いつもしれっとした顔でジャンプを決めてくる人なのですが
トリプルアクセルを失敗してしまい89.71という得点。

 

埴生結弦は待っている間は緊張した面持ちでしたが
すべり始めて間もなくの最初の4回転をきれいに決めて小さくガッツポーズ。

スポンサードリンク

ジャンプをノーミスですべて決めて余裕のドヤ顔を見せてたりなんかして、
流れに乗った実にのびのびとしたいい演技でした。

 

もうね、演技が終わったら大歓声ですよ。
羽生コールまで起きて大騒ぎですよ。
ホントこの子はSPが得意よね~。

 

羽生結弦の得点は97.98!!
日本、トップです!
きゃあゆずるん 大変よくやりましたぁ!

プーさんの姿が見えないのはなぜ?

すべり終わると選手はキス&クライに向かうわけですが
羽生結弦が必ず試合に持ち歩く
プーさんのティッシュケースが見当たらないのです!

 

プーさんみたいなオーサーコーチはいるんだけど
肝心のプーさんがいない!
あれがあると落ち着くって言ってたのにどうして持ってないの!

poh 150x150 羽生結弦ソチのリンクサイドにプーさんがいないのはなぜ?団体SPの得点は?

あのプーさんはソチに連れてきてはいるのですが、
ディズニーがオリンピックの公式スポンサーじゃないため
リンクに持ち込むのは自重して
選手村でお留守番しているんだそうです。

 

それぞれの選手にはスポンサーがついてるのが普通なのですが
オリンピックでは商品名とか社名が画面に映っちゃうことに
けっこう神経質なんですね。

 

ああ、ゆずるんの晴れ舞台を
プーさんもリンクサイドで見たかっただろうなぁ…(涙)

 

でも、プーさんなしでもあれだけの演技を見せられるんだから
怖いものなし!と前向きに考えて
フリーの町田樹にバトンを渡します。

 

フィギュア団体男子SPの順位はこのようになりました。

1位:日本(羽生結弦)
2位:ロシア(エフゲニー・プルシェンコ)
3位:カナダ(パトリック・チャン)
4位:中国(閻涵)
5位:フランス(フローラン・アモディオ)
6位:ドイツ(ピーター・リーベルス)
7位:アメリカ(ジェレミー・アボット)
8位:ウクライナ(ヤコブ・ゴドロジャ)
9位:イギリス(マシュー・パー)
10位:イタリア(ポール・ボニファシオ・パーキンソン)

羽生結弦に続く選手の演技にも注目です!

⇒平野歩夢ソチスノボHPが可愛い!


コメントを残す