スポンサードリンク

本田圭佑に円形脱毛症が!傷跡はバセドウ病治療痕でほぼ確定で新たな問題が?


honda2 274x300 本田圭佑に円形脱毛症が!傷跡はバセドウ病治療痕でほぼ確定で新たな問題が?

世界に誇る日本のビッグマウス サッカー日本代表の本田圭佑の
喉もとの傷跡が話題になっていますが、なんと円形脱毛症まで発症してしまったようです。
野人岡野のようにロン髪なら隠せもしますが
短髪はどうにもこうにも隠しようがありません。

 

バセドウ病の治療のために手術をうけたようだとされる本田圭佑ですが
悪いところを切って治りましたよかったね♪と簡単には言えない問題があるようです。

スポンサードリンク


本田圭佑に円形脱毛症が!

2度目のW杯で大いに活躍が期待されていた本田圭佑ですが、
グループリーグ第1戦のコートジヴォワール戦でシュートを決めたものの
その後はいまいち精彩を欠いているように見えます。

 

そんな中、見つけちゃった本田圭佑の円形脱毛症!

honda1 242x300 本田圭佑に円形脱毛症が!傷跡はバセドウ病治療痕でほぼ確定で新たな問題が?

円形脱毛症は多くの場合ストレスが原因で発症しますが、
実はストレスを感じている最中ではなく、少し落ち着いてきた頃に抜け始めます。
今、こんな風に抜けているということは、そもそもの原因は年明け~5月頃までの
間にあったのではないかと推測されますね。

 

W杯前に何があったのかは本人の口からは語られませんが
この手術と無関係ではなさそうですね。

本田圭佑はバセドウ病をカミングアウトした?

病気について本田圭佑は一言も自分の口から語っていません。
本大会前に喉もとの傷について記者から問われたときも明確には答えませんでした。

 

カミングアウトしたのは本田圭佑の守護霊だそうです。
なんじゃそりゃ…。

honda3 300x273 本田圭佑に円形脱毛症が!傷跡はバセドウ病治療痕でほぼ確定で新たな問題が?

バセドウ病は甲状腺の機能が亢進する自己免疫疾患の一つで、
体中の臓器が常にフル稼働している状態になるので大量の発汗や眼球の突出、
ものが二重に見える複視、代謝が良くなりすぎることからくる体重減少などの症状が表れます。

 

顔つきが変わってきた頃の本田圭佑に当てはまることが多く、
治療法として甲状腺切除の手術があるため、これはバセドウ病でほぼ確定だろうと。

 

この手術は順天堂病院とも伊藤病院とも言われていますが、とにかく日本国内で行われたそうです。
時期は年末から年明けにかけてとされていますが、
本田圭佑が体調不良を訴えたのは去年2月頃で、顔がむくんで顔つきが変わってしまったので
最初は腎臓が悪いのかと思ったとのことでした。
まぶたの開きが悪くなったためにむくんだと感じたのかも知れません。

 

2013年12月に本田圭佑はロシアのCSKAモスクワからイタリアのACミランに移籍しますが
この時のメディカルチェック(健康診断)はほぼ半日に及ぶ長時間のものだったそうです。
このことでも移籍時の本田圭佑の体調が100%完全なものではなかったことが伺われますよね。

スポンサードリンク

手術後に新たな問題が?

バセドウ病の手術を受けると、多くは甲状腺機能低下症の症状が出ます。
これが出ちゃうと体中がだる~い倦怠感や手足の動きが悪くなる、関節炎などの
症状があるので、アスリートにとっては辛いことになります。

 

治療にはアンチドーピングの安全な合成ホルモン剤を使いますが、
体調が安定しないことにはなかなか力を発揮できませんよね。

 

今W杯で本田圭佑は あれ?と思うようなミスをいくつか犯しています。
甲状腺機能低下の症状が出ていて身体が思うように動かない状態であるなら、
このミスの説明ができるんじゃないでしょうか。

 

年明けに手術を受けて、体調万全ではないまま期待を背負ってW杯の大舞台に
赴かなければならない…。
円形脱毛症のストレスの原因はこれかも知れませんね。

 

怪我に病気にと試練に見舞われる本田圭佑。
なんとか乗り越えて日本の宝と呼ばれるような活躍をして欲しいです。


コメントを残す