スポンサードリンク

小芝風花がかわいくない?実写版魔女の宅急便は全編違和感ありまくり?


kosiba2 222x300 小芝風花がかわいくない?実写版魔女の宅急便は全編違和感ありまくり?

3月1日に公開の映画『魔女の宅急便』。
ジブリ映画の名作としてあまりに有名なあのお話の実写版ですが
主人公のキキ役の小芝風花がどうもかわいくないと不評です。

 

イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011で
グランプリをとった小芝風花。
あのオスカーならかわいくないってことはなさそうなのですが
不評の理由はどこにあるのか。

 

そもそも超有名な原作とアニメの実写化は、既存のイメージが強すぎて
作るほうも大変なはずで敬遠されそうなのに
なぜこんながちがち固定観念のある作品を撮る事になったのでしょう。

スポンサードリンク


魔女の宅急便のストーリーに小芝風花は合ってる?

魔女の宅急便というお話は、童話作家の角野栄子作の長編童話で
アニメで有名になった前半部分のあとにもお話が続きます。

 

実写の魔女の宅急便は、どうやらアニメになった前半部分を下地に
アニメとはまた違ったストーリーが展開されるようです。

kosiba1 280x300 小芝風花がかわいくない?実写版魔女の宅急便は全編違和感ありまくり?

アニメの魔女の宅急便は、ウチの息子が小さい頃
アホみたいに毎日3回ずつ見てるのに付き合わされてました。
音消していても最初から最後まで台詞を暗唱できるくらい見たものですが
それだけ私にとっては思い出のあるお話。

 

頭ん中固定イメージでがっちがちです。

 

なので、実写で映画化されると聞いて
正直、はぁ?やめてくれよー!と思ってしまった。
同じことを思った人は多いでしょう。

 

超有名原作の実写映画で成功したと思ってるのは
ハリーポッターだけです、私にとっては。

 

実写の魔女の宅急便で主役のキキを演じる小芝風花なのですが

うーん…違うなぁ…。

まず、キキは13歳でなくてはならんのですよ。
13歳という微妙な年齢の
恋をしたことがない素朴な女の子でなくちゃならんのです。

 

小芝風花は現在16歳。まあ年齢は許そう
しかしこれは恋をしたことがない顔ではない!
ここが致命的に違う感じがする。

 

あのお話は、キキがトンボに初めて恋をするって部分が
一番重要だと思うんだけどなぁ。

 

武井咲の妹という触れ込みの小芝風花ですが
オーディションのときの顔ははっきり言って美少女ではないと思います。
なんでこの子が武井咲の妹なん?と思いました。

 

キキは美少女である必要はないです。
容姿と服装にコンプレックスのある地味目な子だと思う。
小芝風花、そんなにかわいくないけど
自分のことをかわいいと思ってそうなところが顔に出てる。

他のキャストも突っ込みどころ満載

主役がキキとしてかわいくない!と思ってしまうのですが
他のキャストに助けられて納得できる映画になってるのでしょうか。

・キキの初恋の相手のトンボ

tonbo 150x150 小芝風花がかわいくない?実写版魔女の宅急便は全編違和感ありまくり?

広田亮平…誰すか この人。子役でいろいろ出てた?
全然思い出せません。

つか、これはトンボじゃなくて復員してきた兵隊さんじゃ?
トンボはもっと明るい子でしょうに(泣)

・オソノさん

osono 150x150 小芝風花がかわいくない?実写版魔女の宅急便は全編違和感ありまくり?

小野真千子…この人は許せます。
アニメのオソノさんの豪快に笑い飛ばす雰囲気がある。

・オソノさんの旦那のフクオ

hukuo 150x150 小芝風花がかわいくない?実写版魔女の宅急便は全編違和感ありまくり?

山本浩司…ええっ?!フクオってマッチョなゴリラ男でしょ?!
どうして真逆の人を選ぶの?!
これアリキリの石井くんじゃないの?

スポンサードリンク

アニメの魔女の宅急便をこよなく愛する者にとって
この映画を受け入れることができるかどうかいささか自信がありません。

この映画はどこで撮った?なんで撮った?

アニメの魔女の宅急便はスウェーデンのストックホルムや
ゴトランド島がモデルになっていました。

 

大きな時計台や海が見える丘、街の石畳がとても情緒ある
ステキな舞台でしたよね。

 

実写の魔女の宅急便は香川県の小豆島で撮影されました。

 

何度か行ったことがありますが、映画『二十四の瞳』の舞台になった
小学校の校舎やザ・昭和!という風情の町並みなどレトロで静かなところです。

 

町並みをそのまま使ったわけではなくて
ちょっとヨーロッパの香りがするナルナの町が作られたようです。

 

こんなおうちに住んでみたいなぁと思うような
かわいい建物が出てきますね。

 

しかし、こういう超有名になった前作がある話を
どうして実写で映画化する冒険に出たんでしょう。

 

実は、24年にわたって書き続けられてきた原作の『魔女の宅急便』が
このほどついに完結したのです。

 

それで原作者の角野栄子さんが実写化を希望されたため
こうして作られることになったのだそう。

 

角野栄子さんにとっては、わが子の嫁入りみたいなものなんでしょうね。

 

もし、アニメ化されていなければ、実写の魔女の宅急便は
ハリーポッターを映画館で見たときのように
本を読んだときのイメージがそのままスクリーンの上に
映し出されていたのかも知れません。

 

でも、アニメの印象が強すぎて別物として見ることが難しい…。

 

小芝風花の初主演作、公開されてからさらにかわいくない!の
声が増えないことを祈ります。

⇒橋本環奈天使過ぎる地方アイドルが行列出演で東京進出確定?
⇒トリンドル玲奈に熱愛の噂がないわけは?


コメントを残す