スポンサードリンク

吉高由里子朝ドラで蛇にピアスのイメージ払拭したくとも現場は不協和音?


yositaka2 268x300 吉高由里子朝ドラで蛇にピアスのイメージ払拭したくとも現場は不協和音?

このところヒット続きのNHK朝ドラが新クールに入りましたね。
2014年前期は吉高由里子主演の『花子とアン』。

 

かの名作『赤毛のアン』を日本で初めて翻訳した村岡花子女史の半生を
描いた物語ですが、主演が吉高由里子と聞いて
なんで吉高由里子なの?と違和感を覚えた人もあったのでは?

 

代表作『蛇にピアス』をはじめとするどこかダークなイメージを払拭して
新しい朝の顔を目指さなくてはならないのですが、
撮影現場では早くもぎくしゃくし始めているとの噂が。

スポンサードリンク


吉高由里子はなぜ朝ドラヒロインに選ばれた?

まず、朝ドラのヒロイン選考がどうなっているかの説明をすると、
基本的にはオーディションで選ぶようです。
しかし、6~7年くらい前から
オーディションなしでオファーをかけることが多くなってきました。
最近の作品では、『あまちゃん』はオーディションでしたが『ごちそうさん』は
直接オファーだったとか。

 

なんといってもNHK、その上毎日の朝の顔ですから演技が上手いだけでなく
オーディションにせよオファーにせよ
スキャンダルの匂いがしない人を選ばなくてはならないのだそうです。
だから朝ドラって新人の登竜門だったりしたんだなとちょっと納得。

yositaka 296x300 吉高由里子朝ドラで蛇にピアスのイメージ払拭したくとも現場は不協和音?

で、吉高由里子ですが、この人はオファーで決まりました。
しかし、スキャンダルの匂いがしないというところでかな~りひっかかります。
吉高由里子ってむしろスキャンダル多いほうじゃね?

 

この背景にはNHKと所属事務所間の大人の事情があるんだそうです。
吉高由里子の所属事務所は大手のアミューズですが
サザンオールスターズもここに所属しています。

 

ここのところサザンは紅白に出演していません。
これは、以前に紅白出演を果たしたときの衣装などがふざけすぎだという
クレームが入ったためNHK側が出演オファーを取り消したことがあるんだそうです。
それ以来、今度はサザンの側から好きにやらせてくれないなら出ないもんね!と
NHKはお断りを受け続けているのだそうで。

 

去年の紅白はあまちゃん効果で成功しましたが、
紅白の視聴率はこのところ下がり気味なので視聴率の取れる
大物アーティストにどうしても出て欲しい事情があるようです。

 

というわけで、NHKとしてはなんとか紅白にサザンを出すべく
アミューズとの繋がりを強固にしておく必要があるんですね。

 

でも、アミューズって大手だから
他にも朝ドラに適役の女優がいるんじゃ?と思いますよね。

 

サザンを出すならと引き合いに出せるのは
視聴率が取れそうな若手女優が必要なんですが

いまのところ吉高由里子・仲里依紗・上野樹里くらいしかいないんです。

 

このうち仲里依紗はデキ婚のイメージが強くてアウト、
上野樹里は現場での評判がかなり悪いので朝ドラのような長期の現場はアウト、
消去法で吉高由里子が残ったのだそうな。

 

こういうのを聞くと少しがっかりしてしまうのですが、
まぁNHKの現会長がアノ人なら、こういう計算づくもありかもねと。
キャスティングの経緯がどうあれ、面白ければ文句言いません はい。

スポンサードリンク

早くも現場は不協和音?

吉高由里子といえば遊び好きでよくも悪くも自由な人ってイメージがあります。
私は福田彩乃が真似していた酔っ払いの吉高由里子も
このイメージ作りに一役買ってしまったんじゃないかと思ってます。
⇒福田彩乃今や似てない笑えないの声

yositaka3 300x229 吉高由里子朝ドラで蛇にピアスのイメージ払拭したくとも現場は不協和音?

その上、代表作の『蛇にピアス』の内容が衝撃的過ぎて、世間が『朝ドラ』に持っている
イメージとかけ離れすぎていますよね。
よくぞこれほど『朝ドラ』のイメージから遠い人を持ってきたなと思います。

 

この大きなギャップをどう埋めていくかが吉高由里子の腕の見せ所なのですが
聞こえてくるのはこの人朝ドラヒロインの自覚あるのかしら…ということ。

 

朝ドラの撮影は1日の拘束時間が長く、それが週に5日あります。
ですから出演者は自分の撮影シーンじゃないところでは控え室に戻って
お休みしたりしながら撮影を続けています。

 

『ごちそうさん』のヒロインだった杏は、自分の撮影シーンではなくても
現場に残って他の人の撮影を見学し、みんなをまとめて盛り上げようと
かなり努力していたそうで、その甲斐あって一体感のあるいい現場だったそう。

 

ごちそうさんがあまちゃんの後番組でありながらあれだけのヒットを記録できたのは
現場が一体となって作り上げようという雰囲気があったからこそだと思うのです。

 

杏の父親である渡辺謙は非常に気配り上手な人ですが
長く一緒に暮らしていないとは言え、杏もそういうところは
親譲りだったのかも知れませんね。

 

ところが吉高由里子は、自分のシーンが終わるとさっさと控え室に戻ってしまうため
現場はばらばらで仕事をしているような雰囲気なんだとか。
うーむ、一体感に欠ける現場からはいい作品は生まれない気がする…。

あまちゃん、ごちそうさんとヒットが続いていますから
このあたりはヒロインとして気を使ってまとめていかないとだと思うのですが
この人にはそういう自覚はないらしい。

 

ドラマ自体がまだ始まったばかりで、吉高由里子自身は登場していませんが
よく言えばいい子ぶらない自由な人、悪く言えば清楚さが足りない吉高由里子が
今後どうやってさわやかな朝の顔になっていくのか、見ものです。

⇒花子とアン視聴率高くても評価が★1つの謎
⇒坂口杏里拒食症疑惑が濃厚?


8件のコメント

  • めいちゃん

    あまちゃん。ごちそうさん。に引き続き「花子とアン」を見ています。
    子供のころの花子は、演技も上手くついつい、引きこまれて見てしまいましたが、吉高由里子になり、がっかりしています。台詞がわざちらしく感情も伝わってきません。NHKは、どうしてこんな女優を選んだのでしょうか?
    ほんとに、ほんとにがっかりです。

    • レイレイ

      コメントありがとうございます

      そうなんですよねぇ 吉高由里子の花子は、なんか『浅い』という印象がぬぐえません。
      何が悪いんだろうと思ってよーく観察したところ、
      シリアスなシーンでも薄ら笑いを浮かべているような表情なんですね。
      顔立ちの問題でもあるんでしょうが、あまり強い意思を持たない役は似合ってるけど
      強い明治の女を演じるにはどうかな~というのが今のところの感想です。
      これからめきめき化けてくれることを期待しましょう。

  • 松本 穣

    こんにちは。
    今日の夕方は、吉高由里子さんが出演している「東京DOGS」の第2話をDVDで見ました。夜は、第3話をDVDで見ます。

    • レイレイ

      コメントありがとうございます。

      「東京DOGS」は吉高由里子らしさがよく出たドラマでしたよね

  • 松本 穣

    こんにちは。
    今朝も、「花子とアン」の第75回を見ました。今日は、吉高由里子さんが出演している「横道世之介」のDVDを借りてきました。今度の土曜日、見るつもりです。

    • レイレイ

      コメントありがとうございます

      吉高さんがお好きなんですね

  • 松本 穣

    おはようございます。
    今朝も、「花子とアン」の第110回を見ました。今日の夕方は、吉高由里子さんが出演している「私が恋愛できない理由」のDVDを見ます。

    • レイレイ

      コメントありがとうございます。

      吉高さんは相変わらずキレイですよね

コメントを残す