スポンサードリンク

佐藤健新ドラマ『ビターブラッド』ヒロインは?原作レビュー低いけど大丈夫?


sato 300x264 佐藤健新ドラマ『ビターブラッド』ヒロインは?原作レビュー低いけど大丈夫?

2013年1月クールの『とんび』以来、映画主演が相次いでいて
ドラマはご無沙汰だった佐藤健が
フジの火曜9時枠ドラマ『ビターブラッド』で主演しますね!

 

毎週あの美しい顔が見られるので浮かれてます わたくし。

 

少年時代に両親が離婚して以来会ったことがなかった大嫌いな父親と
コンビを組むことになってしまった新米刑事佐原夏輝の葛藤と成長を
コミカルに描くストーリーで
キザでダンディな父親役を渡部篤郎が演じます。

 

渡部篤郎ってちょっとキレ加減というか壊れかけみたいな役柄が
よく似合うと思ってましたが、コメディタッチの渡部篤郎も楽しみ♪
佐藤健と渡部篤郎は今回が初共演です。

 

共演キャストが次々明らかになってきてますが
佐藤健といえば共演者キラーとして名をはせてます。
今度のドラマのヒロイン役は誰?!

スポンサードリンク


ビターブラッドのヒロインは誰に?

このところのドラマは刑事モノがトレンドなのか
「捜査」って言葉が使われる話がやたら多い気がしますが
『ビターブラッド』も刑モノのドラマ。

bita 300x196 佐藤健新ドラマ『ビターブラッド』ヒロインは?原作レビュー低いけど大丈夫?

刑事モノの登場人物ってってダークスーツの男性が多じゃないですか。
画面に華やかさがないですよね~(汗)

 

顔ぶれを見ると、コメディもシリアスも両方いける俳優さんがそろっていて
それぞれにユニークなあだ名がついているようです。
皆川猿時さんのあだ名が口臭がひどいからスカンクっていうのは
ちょっと…ですけど(苦笑)

 

このお話は、主人公の佐原夏輝に前田瞳って恋人がいます。
番組公式ページではこの前田瞳役が決まりましたー!と
アナウンスされてますが、誰なのかはまだ秘密らしく。

 

てか、じらしすぎでしょ!
巷の噂では上戸彩とか忽那汐里らの名前が挙がっています。

 

忽那汐里はNHKで滝沢秀明の妹役をやってましたが、
これがすごくはまり役で評判良かったんですよね~。

 

帰国子女で日本語があまり得意じゃない子ってイメージでしたが
いつの間にか女優として成長しててびっくりした!って感じでした。
ただ、忽那汐里は恋人というより、やっぱり妹ってイメージですけどね。

 

この前田瞳役は2月中には発表されると思います。

スポンサードリンク

ビターブラッドの原作のレビューはあまりよくない…

原作者の雫井脩介は2005年に「このミステリーがすごい」にも選ばれた
人気作家で、犯罪小説に定評のある人です。
代表作の『犯人に告ぐ』は高く評価されています。

 

ところが、ビターブラッドは小説としてはあまりいい評価をされてないんですよね。

 

親子刑事の凸凹コンビのやりとりをコメディタッチで書いていますが
背景にはかなり暗くて重たいテーマがあります。
ビターブラッドというタイトルもストーリーの伏線です。

 

レビューの中には、どうしてこのテーマをコメディタッチで書いたのだろう?と
疑問符つきの人も多く、親子のやりとりの部分は映像化すれば面白そうだけど
テーマそのものは軽く描けるようなものではないらしいのです。

 

重いテーマをコミカルに描いたことで
小説としては中途半端という評価になってしまった作品なんですよね。

 

踊る大走査線で、背景に重たいテーマを置きながらコメディ仕上げで成功した
フジテレビですからノウハウがあるのかも知れませんが
一歩間違えばなんともちくはぐなドラマになる危険性も…。

 

たけるんファンの私としては、コミカルなたけるんも見たいですから
ストーリーがどうあれ見ちゃうとは思います はい。

 

でも、どっちかと言えばクールなツンデレの佐藤健のほうが好きだったりするんだけど(笑)

⇒佐藤健の検索ワードに「身長」が必ずある訳は?
⇒岡田准一の救世主濱田岳の嫁さんがすごい!


コメントを残す